cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記1844

この大空に翼を広げて、終了です! 思い出に残るゲームになった

最後は天音ルートだったけど、イスカと小鳥の境遇が重なり合ってて物語の巧みさを感じずにはいられない 世代を越えた二つの流れが最後に合流するのは、こう、心にぐっと来るね 最後の最後に天音とイスカが電話するシーンで泣いてしまったよ

要所要所でやっぱり小鳥に存在感があるんだよなぁ 序盤は捻くれてたり、中盤以降はひたむきに夢を追ったり… これ俺だけなのかな? もう自分はここまでかなって思う一方で、でもやっぱり好きににって打ち込める何かを見つけたいし、見つかれば自分だってまだまだやれるはずだって思ってる 小鳥がそんな思いを体現してくれてるのかも知れない だから惹かれるのかな

 

振り返ると、前編通じてひたむきさを感じたわ ひたむきさ、きっと大事なんだよね 夢や目標にむかってさ 皆で協力して…

今俺、夢も目標も特に無いから、凄い羨ましい ゲームのキャラクターを羨んでどうすんだって話だけどw でも何か見つけたいなって思ったわ 今度は多分斜に構えず、ちょっと上手く行っても傲慢になることなく、ひたむきになれる気がする…多分、多分

 

うーん、エロゲが終わると自分のことを振りた返ってしまうのは何故だろう

俺がひたむきさを無くしたのは多分高校の時くらいなのかなぁ それなりに勉強ができたのがいけなかった 傲慢になったところもあったし、妙に斜に構えるようにもなったわ 先生に対しても失礼なところもあったし… それが今や特に何も無いんだもんなぁ ちょっと歴史をかじったプログラマ志望者(24歳)だぜ? まさか自分がこんなよく分からん状態になるなんて思いもしなかった まあでもこうやって反省できるだけ、そのまま上手く行って一層驕り高ぶってた場合よりはマシなのかな…いやどっちが良いのかは微妙かも… まあ今の方が良いと信じたい 高校の時の自分に会えるならぶん殴ってやりたいくらいだもん

なんて書いてて思ったけど、修論についてウダウダ言ってる現状を見ると大して進歩してないのか…? まあでもお勉強関連はもうちょっと…飽きたというかなんというか 流石にもう止めようかなって感じなんだ リセットしたいというか…

 

まあいいや お勉強は本当にもうすぐ終わりなんだ 新しい何か見つかると良いな ただ何かって多分外歩いたり人と会ったりする中で見つかる気がするんだよねぇ その点コロナウイルスはきついっす

ちなみに次やるゲームはこの大空に翼を広げてのファンディスク やったね

 

2021/01/05(火)の日記