cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記882

シュガーコートフリークスはジルルートのジルが王家の力を使ったとこまで

ハルもジルも互いに相手のことを思い合って力を尽くし、更にジルは共通ルートから懸案だった王家の力に目覚めるという熱い展開だった

でも何よりもあのタイミングで古なるエッダが流れたことにシビレたな 熱い場面で逆に荘厳な音楽を加えてくるとは 燃え上がった火をふっと消してしまうような神聖さを感じた エロゲの形式の良さが出てるなあ

あとマリールートでもそうだったがおかみさんとか博士とか主人公達を支える大人がちゃんと成熟した大人やってんだよな サブキャラだけどその分魅力的だ

 

さて明日は例のゼミの女子と会ってくることになっている 素直に楽しみだ 雨とかどうなんだろ