cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記878

シュガーコートフリークスはマリールート終わり!

結婚式で締めるのか 一つの恋愛の到達点としてエロゲにふさわしい終わりなんじゃないか パレードの出し物とかマリーの涙とか、伏線でもないが前の話が最後まで繋がってきていてよくできたシナリオだった マリーのお母さんが記憶を取り戻して終わり…ではなく大人数の披露宴に続くのは元気のあるこのゲームらしくて好みだ 主題歌のスローテンポなアレンジがbgmだったのがアップテンポなアレンジに変わるのもいい演出 とにかく爽やかなんだよな

ゲーム全体が学生らしい活気に満ちていたけど、特にマリーはそれを象徴してたかな エロゲにしては落ち着いた立ち絵だけど声優の演技のおかげもあってマリーは本当に生き生きしてた しかもそれだけじゃなくて個別ルートに入ってからは告白の時とかの淑やかな一面も見られて、抑揚のある魅力的なキャラクターだった ちなみに結構エロいぞ

いや本当にマリーの立ち絵は滅多にないほどハイレベル

 

というわけで気分のいい夜だ

明日は暑いって言うけどどうなんだろうな