cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記1646

えー絶対幸せ宣言終了でございます

うーんエロゲとしての完成度は高くない… まず絵がちょいキツい あと、主人公の内面が話の中で意味を持つはずなんだがその内面の描写がイマイチ 一人称のはずなんだけど、客観的過ぎて…こう、共感できないというか… 細かい事を言うと雨が降ってる場面なのに空が明るいとか、そもそもedが作中の雰囲気と合っているか?などなど…

エロゲとしてはイマイチだったけど、七烏未奏のことはもっと好きになったわ 彩ルートでの彩の「困っている人を助けるんじゃない。困っている人が近くにいる人が、困ってる人を助けてくれるよう。そんな優しさがもてるようなメッセージを、物語にこめて、発信すれば。そうすればいずれ、この世界全体が幸せになれるんじゃないかな。」ってセリフ これ七烏未奏の考えそのままだろうきっと とても共感できる 世界全体を幸せにするなんて馬鹿らしいけど、そういうのを本気で話すことって大事だと思う

 

さて明日はジャンプの日だ

明日も修論関係かな

 

2020/06/21(日)の日記