cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記893

ということで出身の高校に行ってきた

懐かしいねえ…いや懐かしい

高校好きでもないと思ってたんだが実際に行くと楽しかった思い出が蘇ってくる

嫌な思い出はもう浮上してくることはないから不思議なものよ

なんだかんだ好きだったんだな

好きだった

大学もいつか振り返った時そう思えるかな?

 

思い出したが、高校の時俺大学の自己推薦入試受けたんだ もし受かってたらケータイ少女pc買おうと考えてた 落ちたけど 結局一般入試で受かって、大学一年目の5月にケータイ少女買ったんだよな そしてそれをまだクリアしていない 大学卒業するまでには終わらせないとな 人生初のギャルゲが未完了じゃ問題だ

 

久々に此芽のキャラソン聴いてから寝よう