cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記1851

修論が確実に終わりに近付いている

そろそろ新しいことを始めたい 

 

今日は散歩にも行かずずっと修論にかかりきりだった なんだかなぁ

修論、というか、大学生活を通じて学んだのは、やめたいものを自由にやめられないのは不快だということ 誰かを思うように操りたいなんて言わないから、せめて自分は自分の思うように動かしたいね

まあそれが難しいんだよねぇ…簡単な筈なのに難しい どうしてなんだろ

 

いやね、修論やってると日記に書くこともないのよ

 

2021/01/12(火)の日記