cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記705

もののあはれは彩の頃は大体終わり!あとは後日談を残すだけ

期待してた以上に楽しめた やっぱりシナリオが魅力かな 伏線を沢山張ってるエロゲは今まであまりやってこなかっただけに新鮮 一つ一つのエピソードが投げっぱなしならなくて全体のまとまりが良いよね 始まりと終わりが呼応してる

双六っていう設定も持て余してる感じは全く無かった ラスボスの倒し方があっけないと言えばあっけないけど、双六の宿命を活かしててなるほどって感じ このゲームらしさがちゃんと出てたんじゃないでしょうか

キャラクターも可愛いかった 同人誌ではイマイチな気もしてたけどななろばさんの絵はエロゲで見ると見違えるような 塗りなのか? 敢えて一人を選ぶならクレアかなあ あの自然な友達っぽさが逆に珍しい 大誠と縁が恋仲になったのは驚いたけどハッピーエンドじゃないか クナドは実の妹だったと言うわけで流石に攻略不可だよな 発売前カウントダウンは何だったんだ

 

寝よう