cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記1087

卒論は26600字で一旦終了 あとは調整だな まあ調整すべき所はまだかなり多いんだけど

 卒論からの逃避で無意味に棋譜並べとかしてる時間が無くなったので一日が長く感じる

 

ということでlittlewitchのピリオドを開始 まず独特なインターフェイスが気合いを感じさせてくれる 丸を多用してポップな感じなんだけど、その割に字体が整然としている 舞台設定の通り近未来的って感じ?

幼馴染ルートやった後に、幼馴染が失恋するルートをやるのは何となく嫌なのでとりあえず委員長ルートから それにしても高校ってこんな雰囲気だったよなあ 一応俺も大学を卒業する年齢になり、キャラクターに幼さを少し感じるようになり、それだけにもう手が届かないようにも感じるようになり…

 

今日はヤバイ寒さ さっむ