cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記787

論説体中国語云々みたいなテキストにピンインを振ってたら時間が経ってた 作業だな でもでもテキスト自体は勉強になる 有名な英文解釈教室みたいな感じだ

 

前近代と近代で何が変わったのかと言えば自由と平等なのかも知れないけど、それを東洋の言葉で名分からの脱出と呼んでもそう違わないんじゃないか

翻って恋姫を見てみると一刀が結局天の遣いという名から抜け出せなかったのが印象的だ 分を果たしたら帰るしかない 魏の種馬とか華琳の情夫とかの名でも上書き出来ないし、華琳が一刀を天の遣いとしてではなくあの世界で学んだ家臣として置いておこうとしても駄目 あの曹操でも名分を超えられない…志在千里といい、曹操モデルの華琳だからこその面白さがあるわ 呉と蜀編ではどうなんだろう

 

寝よう寝よう ていうか金正恩の妹の人結構可愛い、というか綺麗じゃないか