cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記616

アイシアルート終わり!

何一つ欠けることのないハッピーエンドじゃないか さくらさんとアイシアが二人で並んでるエピローグは良いシーンだった 想いの力っていうダ・カーポ2全体のテーマの総括になっていたと思います 前作やってれば感動ももっと大きかっただろうけどな!

それにしても人の想いってのはエロゲにピッタリのテーマだったように感じる やっぱりキャラクターメインで話が進んでいくだけにそのキャラクターが強い想いを宿してれば話に迫力が出てくると思うの 人が人を想うっていうことを余計な要素入れずに描けるのはシンプルな学園モノの特権…まあダ・カーポではちょっとだけ桜の仕掛けがあったけど 何も仕掛けなしで恋愛を描くのは難しそうだなあ それは現実が担当してるようで

いやでもさくらさんじゃないけど人の愛ってのは魔法みたいなもんだよね マジでどっから出てくんだよみたいな ある時はあるけどない時は全くない

 

寝よう

学校の宿題が面倒だ