cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記567

嫌なことがあっても、近所の自販機で缶ジュース買って公園に座ってると不思議と元気になれるんだよね いい習慣

 

コンビニでいつものように昼ごはんのパン買おうとした 店員の人が商品整理中でいつも買ってるプレーン味のスティックパンに手が届かなかったから、チョコの方を手に取った そしたら整理中の店員の人が「こっちじゃなくていいんですか」ってプレーンの方渡してくれた

思わぬ所で覚えられてるもんだな こういうの嫌う人もいるらしいけど俺は寧ろちょっと嬉しいかもなぁ 誰かに覚えてもらうっていうか自分の事を誰かが認識してくれるって替えのきかないこと

 

遅くなった 眠い