日記613

今日も昨日と同じ感じ

 

甲子園ではホームランを沢山打ってる人がいるらしいな 俺には全く関係のない話のはずなんだけど、大舞台で実力を存分に発揮するところを見るとなんだか気分爽快

 

流石に夏休みが続くと書くネタがなくなってくる そのうちどっか遊びに行こうと思うんだけど行動に移すまでがあまりに遠いんだよなあ

日記612

今日も今日とてダ・カーポ

アイシアルートへ 前作プレイ済みの人へのサービスって感じ? こうなると前作もやりたくなるよなぁ ダ・カーポ2だけで3ヶ月はかかってるからその気になればダ・カーポだけで一年は続きそうだ

 

東晋門閥政治2周目は既に35ページ読み終わった 2周目とは言え2日で十分の一だから結構成長したんじゃないか 流石に院試は英語じゃなくて中国語で受けるべきだろうし頑張んないとな というか一回過去問見といた方がいいような

 

毎日一定のリズムで生活している なんだかんだ満足してるけどたまにすごい不安になるのよね 間違った方に向かってるんじゃないかって そもそも何が正解なのかも分かんないけど それでも時間が過ぎていくことに対する喪失感?焦燥感?ってのは体にも心にも良くない

答の無い毎日がただ過ぎていく時間がこれから先どうなるのだろう分からない これは全く名句だよホントに

日記611

まひるルート終わり!

何だこの心に沁みるエンディングは 幸せになって終わるのもいいけど、こうやって仕合せな未来を予感させるのも余韻があって好き

まひるは可愛かったですね 素直が一番! 流石にヒロインが幽霊なだけあって一風変わった話で新鮮な気持ちで楽しめた まあ個人的には大人になったミキさんの麗しい立ち絵に心惹かれるけど…

あと挿入歌のcloudyはいっつもいい場面で流れてくるから条件反射で泣きそうになる

 

まひるの例え話で出てた血液型選手権ってめっちゃ懐かしいわ こういうちょっとしたギャップがゼロ年代産のゲームの楽しみの一つだったり 携帯がガラケーだったりしたらもう最高

ガラケーの新着メール問い合わせっていう行為がたまらなく好き 恋愛の焦燥をよく表わしてると思うんだよな スマホにもあるとは思うけどlineとかのせいで全く使われなくなったのが残念

 

明日から宿題に手を付け始めよう

日記610

ダ・カーポ2はまひるルートへ

年下のテンション高い系キャラは苦手なはずなんだけどまひるは別みたい 声がいいな 高すぎず心地良い声をしてる 委員長も然りだけど高すぎない声ってのは好きなポイントだわ

 

東晋門閥政治を読み終わった 3月に読み始めたから大体半年で読んだわけだ これからもう一回読むけど1ヶ月くらいで読み切れるだろうか

 

眠い…

日記609

da capoと朝倉姉妹のエピローグまで見終わった da  capoで最後各キャラクターに義之のこと想うって見せ場があったのが嬉しかったなあ やっぱりグランドルートはこうでないと 捨てヒロインがいない、どのキャラクターもそれぞれのルートでらしさが描かれていたからこそのエンディングだった 個人的には最後まで義之のこと想い続ける小恋が印象深い

 

なんかちょっと暑くなってきたかも?今夜は寝苦しさはないだろうけど窓全開だ

日記608

音姉ルート終わり!

朝倉姉妹は切ない終わり方するな…救われない エピローグ期待

それにしても渉と杉並みたいに男友達が良いキャラだと名作感出るよね タユタマの三九とか 友達、良い響きだ! こう爽やかさみたいな要素を作るのは友情なんだろうな

こうなると無印のダ・カーポやりたくなる やりたいエロゲは尽きない 尽きたら困るけど

 

夏休み始まってから文選に注力してきたけど、これからは現代中国語と晋書をメインで進めていこう

寝よう

日記607

流石に寒すぎじゃないでしょうか?

夏って感じがしない もう秋か?

 

lumpの新作がそろそろ発表 ダ・カーポが想像以上のボリュームだっただけにタユタマ2にまだ触れてない こうやって積まれていくのね… まあダ・カーポの次はairのつもりなんですが もうちょっとエロゲの時間とってもいいかな

 

今日はちょっと漢詩を作ってみようとしたけど難しかった よく詩に使われる語のリストから言葉を組み合わせるだけなんだけどなかなか難しい