cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記2043

今日はc#でhttp通信を試した ec2で30行くらいのサーバ動かして、ローカルからjson送ってエコー的な 全然コード書いてないのに通信できちゃうんだから凄いよねぇホント 頭使う必要なし

 

その後は散歩へ 家を出たのは17時くらい この間の散歩中になんとかって研究所の前にバス停があるらしいということを知り、そのバス停へ向かって歩いた 知らない場所を通ったが何とか辿り着けた 良かった良かった もう近所はどこでも知ってると思ってたけど、少し歩くだけで全然知らない所があるんだな 元々地主だったけどちょっと寂れてきてそうな家とか、教会とか、10円は認識するのに100円は受け付けない自動販売機とか 昔友達とカードショップへ自転車で行く時に信号待ちした交差点とか…これは元から知ってたか

ちなみに今日は、急がなくても良いことを、という漫画を読んだ これもこの前朝日新聞に書評が載ってた この漫画も日常の細部を掬い取った味わい深いものだったんだけど、やはり関心の比重が人間に偏っているんだよな そういうもんなん? 朝日の書評がそういうのを好む傾向なのかな

いやまあねぇ 俺もさ、今日みたいに、バス停が気になったからそこまで歩いてみよう…みたいなよくわからん理由で歩く時に、もし一人じゃなくて誰か一緒だったらって思う時はあるよ その方が楽しいのかなとか でもペースとか合わせるのかったるいから一人のほうが良いのかなとか どうなんすかねぇ 結局人間なんすかねぇ 個人的には人間じゃないものにこう、何か探してみたいと思うんだけど

 

今日はオリンピックの開会式らしい そんなもん見ないけどな 国の催しで喜ぶ訳にはいかない(白鵬だけは見たいけどな) その時間に夢色のレプリカって微エロ同人誌を読んていた この間dlsiteで買ったんだ 何より絵が奇麗だし、シナリオも最後はさっぱりまとまって良し エロは数自体はそれなりにあるんだけど、一回一回が淡白なので…その点は同じ作者の他の同人誌を当たるべきか

 

2021/07/23(金)の日記