cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記1890

今日も口頭試問の準備だった まあ準備になってるのかは分からんが…

 

しかし、こういう試験みたいなものを前にするとこの大空に翼を広げての亜紗のセリフが思い出される 失敗が苦手だ、怖いってやつ

俺も、失敗すると何かとんでもなく悪いことが起こるような気がしてしまう だからちゃんとしなくちゃ、ちゃんとしなくちゃって思うんだけど、これって自分が人質に取られて脅迫されているようなもんじゃないか ちゃんとやれ、さもないと何かとんでもないことが起こるぞって… いや、多くの場合は失敗しても実は大したことないってのは分かってる でも今回がその場合に当たるかは分からないじゃない? だから結局恐ろしくなって、ちゃんとしなくちゃって自分に言い聞かせる

いつまでこんなこと続ければいいんだろう? 誰にだか分からんけど、誰かに脅されてるような気がするよ 自分がどこかに囚われているような とても不愉快

 

 

2021/02/20(土)の日記