cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記1592

ついにイエスタデイをうたってを全て読んでしまった 個人的には前半のバイト時代が一番ぐっとくるものがあった 二巻の桐島さんの話、三巻のタカコ達との話、四巻のユズハラとの話あたりがお気に入り まだ何者でもない奴がこれからどうっすか模索している、そのかったるさが良いね やっぱ景気悪かった頃の世相を反映してるんだろうか?

 

さてさてそろそろ寝ましょう とりあえず明日からアルゴリズムと数学の勉強をちょっとずつ進めつつ、まずは学校が始まってからの為に修論に取り組もう

ようやく常態に戻れたかな

 

2020/04/28(火)の日記