cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記712

久しぶりに少し落ち着いた 宿題にも大体目処がついた と言ってもまたテストとかで忙しくなりそうだけど

ともあれきっと将来はもっと忙しいのが日常になるんだろうなあ 学生の忙しいなんて大したことないと思えるほど…いやまず就職できればの話か

 

ちょっと疲れたときはキャロライン・マリーゴールドさんが歌うPrismRhythmのエンディングを聞くと体に良いんだなこれが

スプリングスノーという超越的存在に寄り添って生きるって舞台設定はとても宗教的 キャラクター達のあの神秘的と言いたくなる程の優しさも大いなる者への因循に由来するのか…って前にもこんなこと書いたな確か それにしてもPrismRhythmの独特の雰囲気はその宗教性に由るのかなあ かなり好きなゲームだけどどこが良いかって言おうとすると雰囲気としか言いようがない

意図して作ったのか偶然なのか 前者だとしたら現代の荘子じゃないか