cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記606

音姉ルートは2章の終わりまで来た

「弟くんはっけーんっ↑」のテンションの高さとか「今日まゆきが休んでるんで、お仕事すごく大変なの」三連発とか意外とマイペースな印象 由夢とは違って剥き出しの、甘い感じの可愛さ

それにしても音姉の方から告白するのは驚いた ヒロインが一方的にって結構珍しいような?

クリスマスパーティの人形劇が音姉の行く先を占ってるようで意味深だけとさあどうなる

 

本読んでると目がしょぼしょぼしてヤバイ ちょくちょく休憩入れたほうがいいよな絶対