cpboyの偉大な日々

擦れと真心

日記535

ダ・カーポ2はななかルートも終盤

面白い 余裕があるようで不安定というななかのキャラクターが印象的に描かれてたからこれだけでも十分だなと思ってた でもまさかそのキャラクターの形成まで掘り下げて、更にその克服がストーリーを進める原動力になるとは思わなかった 展開に無理も無駄もない その上、ななかのキャラクターだからこそできる物語なわけでそりゃキャラクターに愛着も湧くわ

他の個別ルートも期待できそう

 

今日で三国志演義読み終わった!時々挿入される漢詩がいいなぁ でも漢詩って音が分からないと飛車落ちって感じだから日本人には難しい いつか読めるようにはなりたい まあ今の段階では意味も上手くとれないけど!