日記544

ダ・カーポ2は委員長ルート

甘酸っぱいな 委員長も主人公も積極的なタイプではないから偶然の出来事に因って仲を深めていくわけだけど、その度の委員長の反応が可愛らしい 尤も積極的でないとは言え少しずつ心を開いていく様は見ていて良いよね

 

ていうか最近萌えって聞かなくなったな 結局萌えが何を意味するのかよくわからんまま死語になってしまうのか?

 

今日も寝よう 晋書は何曾のとこ 今日も詔読んだー

広告を非表示にする